2011年03月17日

自粛ムードが蔓延中

DSC_0574#2.jpg


世の中に自粛ムードが漂い、ネット上では不謹慎(と自分が思う発言)発言に対してのバッシングが行われているようですね。夕べもネットを見ていたら、フジテレビのアナウンサーやスタッフが、菅首相の記者会見VTRの裏で、ちょっと酷い言葉を言っているのが放送で流れてしまい、それに対して、凄まじいバッシングが繰り広げられていた。
そのVTRを見てみたのだが、確かに言っている内容はちょっと酷く、文句を言いたい気持ちはわかる。でも、その発言は、本来であればオフレコで電波に乗っているとは思わずに言っていたこと。それが、放送事故で流れてしまった。アナウンサーやスタッフたちも酷い災害に心を痛めながら疲れた体に鞭打って、放送を続けていたのだと思う。そんな時は、ハイになって酷い言葉を発してしまう事もあると思う。それでガス抜きをして、次の仕事にのぞむのだ。
おれは、飲食の仕事をしているのだが、店が忙しくてパニック状態の時は、ハイテンションになって、お客様に失礼になるような言葉を吐いて、ストレスを発散し、何とか乗り切ることがある。(おれはキッチンなので、勿論お客様には聞こえませんよ)もちろん、良い事だとは思いませんが、こんな体験誰だってあるでしょ?
そんな心情も斟酌せず、表面だけを見て罵詈雑言を吐き散らす輩のほうが、よっぽど醜いとおれは思う。ネット社会では、祭だ炎上だと、人を血祭りにあげて喜ぶ輩が沢山いるが、そんな事をしても、東北地方の復興には何の役にも立たないと思うぞ。

また、Twitter上でも、言葉狩りのような事が行われている。ある方が「西麻布でイタリアンだ! いいワインをあけよう!」とツイートした所、批判が殺到した模様。この発言が、今の時期に適切かは置いておいても、お金に余裕のある方が、イタリアンレストランでいいワインを開けることは、とてもいい事だと思う。
考えても見てくれよ。皆が皆、娯楽は不謹慎だと自粛ムードが蔓延してしまったら、その業界で働いている人はどうなると思う?レストラン、カラオケ店、ゲームセンター、ボーリング場。まだまだあると思うけど、こういった場所にお客さんが全然入らなくなったら、当然経営は立ち行かなくなり、リストラや倒産の嵐が吹き荒れると思う。
唯でさえ不景気なのにそんな事になったら、失業者がまたまた増え、経済も衰退し、世の中のお金も回らなくなり、東北地方の復興も難しくなると思う。

おれの応援している奥華子さんが、地震の後にコンサートツアーのファイナル公演を大阪で行いましたが、公式サイトのBBSに、非難の書き込みがかなりありました。もちろん、やって良かったと思うとの発言もたくさんありましたが、それに対して、奥華子信者のようだとの発言もあり・・・
おれのスタンスは、やって良かった側です。会場では、募金活動も行われ、少なくないお金が集まったみたいですし。
奥華子さんの場合は、地震の直後だったので、もし中止だったとしても、仕方がないと思ったと思いますが、例えば、多くのアーティストのこれから一ヶ月後のコンサートも世論によって中止せざるを得ない状況だとしたら、それは怖いことだと思います。だから、世の中の被災していない皆さん。心は、被災者の方に向け、節電などの出来ることをやりつつ、後は元気に笑って楽しく過ごして下さい。笑いは沈んだ心を元気にしますから。そして、この危機を乗り越えましょう。

あと、過剰な買い貯めはやめようね〜。
posted by あき at 02:41| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

僕達に出来ること

「陽はまた昇る」「やまない雨はない」どんな言葉を思い浮かべても、テレビ画面に映し出される光景を見ると、そんな言葉で片付けられない現実が突き付けられる。
千葉県の自分のすんでる地域でも、震度5〜6程度の揺れが観測され、実際に恐怖の中でその地震を経験したのだが、それでも東北地方の惨状が現実のものとして受け止められない。いや、受け止めたくない。
でも、どんなに目を背けても、起こってしまった現実は変えられない。
被災地では、今この時も、まだどこかで助けを待っている人達が居るだろう。そして、懸命の捜索活動が続けられている。避難所では、物資の不足や情報の不足、そして家族や友人の安否が分からずに不安な日々を過ごしている人達が、信じられないほどたくさん居る。
原発事故も予断を許さず、放射能漏れの恐怖が人々を襲う。
企業活動のダメージも計り知れず、それに伴い日本経済も大打撃を受けることだろう。
もちろん、今現在も沢山の方々の不眠不休の活動で、少しでも良い方向に進めるように努力が続けられている。

関東以西の方や、関東地方でも自分のように大きな被害に遭わなかった人達には、何が求められているのだろうか?もちろん、立場によって様々な事が考えられる。プロスポーツ選手やミュージシャンなどは、プレーや歌声で、人々を勇気づけることが出来るだろう。有名人も含め、チャリティーイベントで義援金を募ることも、もちろん出来る。
企業や経済界のトップの方々は、経済の地盤沈下を少しでも食い止め、日本がこの大危機を乗りこられるように、力の限り頑張ってもらいたい。
そして、そのような立場にいない僕らには、何が出来るのか?節電などの小さな努力は、もちろん積み重ねていかねばならない。輪番停電がスムーズに行われるように、不平不満を言わず、協力しなければならないだろう。募金やいらない衣服や生活用品を現地に送る事も大切だろう。もちろん、出来る人だけで構わないと思うけど。
その他にも、出来ることは沢山あるだろう。思いついたら、即行動する事が一番大切だ。
でも、一番大切なのは、僕らが必要以上に落ち込まず、明るく元気に日常生活を送る事なのかもしれない。
自分は今、カメラが趣味で、最近は昔のフィルム一眼レフも購入して、近々に満開になった河津桜を撮影に行こうと考えていた。でも、今はとてもそんな気分になれずに居る。もちろん、未曾有の大災害の後だ、仕方のない事だろう。でも、本当はフィルムの一本でも買って撮影に行き、現像プリントに出す。本当は、その方が日本の経済を落ち込ませない事につながり、まだまだ何年もかかるであろう、被災地の復興にも、回りまわって繋がっていく事だろう。
とにかく、出来る事を探して協力し、後は明るく楽しく一所懸命生きる事が何よりも大切だと思うんです。
posted by あき at 01:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

この暖冬で思った事

この冬の暖かさは異常ですよね。あまりの暖かさに不安を通り越して不気味ささえ感じるようになりました。
昨日クルマで出かけたんだけど、車内に有る外気温度計が16度をしめしていた。これって完全に春の気温だよね。でも、 やっぱり一番寒い季節だから長袖シャツにセーターを着ていたんだけど、 あまりの暑さに最初に立ち寄った場所の駐車場でセーターを脱いでシャツ一枚になった。それでも暑くて窓を開けて走行。 本来なら昼間でも暖房をつけて走る季節なのにと本当に怖くなってしまった。

今回の暖冬の原因はエルニーニョ現象と言われているけど、 根本の原因はやっぱり二酸化炭素やフロンなどの温室効果ガスやオゾン層の破壊などが原因だと思う。俗に言う地球温暖化現象だ。

地球温暖化は、人間が豊かに快適に暮らすために行なってきたさまざまな事が原因だ。もちろん昔の人は、 石炭や石油などの化石燃料を使って排出した二酸化炭素や冷媒や洗浄などに使うフロンが温室効果ガスであり、 地球が温暖化する事など考えもしなかっただろう。もちろん、フロンがオゾン層を破壊する事も。

しかし、今のおれ達はその事を知っている。地球温暖化について世間で言われるようになってから、もう十数年は経ってると思うからね。 でも、おれ個人は怖いなあと思う事はあっても、心のどこかで本格的な影響が出るのはまだまだ先の事と高をくくっていた。でも、 この暖冬で意識を変えていかなきゃと思ったんだ。

家の家庭は、色々な面でエコな生活をしてる方だと思う。待機電力カットは徹底しているし、洗濯はお風呂の残り湯を使っている。 牛乳パックや肉や魚のトレー、もちろんペットボトルもリサイクルに出している。でもそれは、 地球温暖化防止を考えての事ではなくただ倹約してただけ。リサイクルは別にしてね。

しかし、倹約する事がエネルギーの無駄な消費を抑え結果的に温暖化防止に繋がるんだからこれからも意識して続けて行こうと思う。でも、 温暖化の大きな原因であるクルマの運転はおれの大好きな趣味だから、普段はなるべく燃費の良い走行を心がけていても、 広い道で前が空いたりするとアクセル全開にして高回転までエンジンをぶん回して楽しんじゃう事もあるし、 何より山道をただ走り回る事だけを楽しむ時もある。もちろん、エンジンがんがん回してね。

本当に地球温暖化防止を真剣に考えるなら、そんな運転は止めなきゃならないと思うけど、やっぱり好きな事だから止められないと思う。 でも、おれはそれで良いと思ってるんだ。出来る事から始めれば・・・ねっ!

もっと色々と書きたい事があったんだけど、上手く書けなかったなあ(^_^;)

posted by あき at 00:46| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

悪魔の猫殺し税理士

しばらく前に、1通のメールが届いた。

お名前:さくらな
E-mail:
xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさん初めまして。 今日はきっこさんに聞いてほしいことがあってメールしました。私は北九州市在住の主婦です。私は猫が大好きで何匹も猫を飼っているのですが、 猫嫌いな隣人によって、私の家の猫が次々に殺されてしまいました。6匹もです。それなのに、警察に届け出ても警察は取り合ってくれません。 隣人は私の家の猫だけでなく、地域の野良猫や他の家の猫もたくさん殺し続けています。でも警察はうごいてくれません。 隣人はステンレス製の罠(捕獲器)を仕掛けて、それで飼い猫や野良猫を捕まえて、次々に殺しているんです。 そして警察はその事実を知っているのに取り合ってくれないのです。きっこさん、こんなに酷いことが許されるのでしょうか? どうかお力を貸してください。猫たちを助けてください。

・・・・それで、あたしは、もっと詳しいことを説明して欲しいと返信をしたら、 すぐに次のメールが届いた。

きっこのブログより

この後は、きっこのブログ「悪魔の猫殺し税理士」 を読んでみて下さい。

とにかくひどい内容なんです。過去に猫を飼っていた者として、現在もペットを飼っている者として、おれはこの税理士が許せない。

少しでも多くのメールが「福岡県警」に届くようにとこの記事を書きました。メールの送信にご協力くだされば幸いです。

posted by あき at 01:05| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

吉野家牛丼の復活。

さっきテレビをつけたら吉野屋の牛丼復活を生中継してた。先頭に並んでいた大学生は、昨夜の11時から並んだと言ってたけど、 そこまでして食べたいのかな?

確かに吉野家の牛丼は美味しかった。BSE問題で販売中止になる前は、おれも良く食べてたよ。でもさあ、 最初に牛肉の輸入を再開してすぐに危険部位の混入した肉を送ってくる様なアメリカ産の牛肉なんて信用できないよ。だからおれは、 吉野家の牛丼は食べません。

それに、吉野家の牛丼復活でこんな風にお祭騒ぎしてたら、 アメリカ側にとにかく牛肉を輸入させれば日本人は喜んで食べるなんて思われてなめられちゃうじゃん。そんな風に思われると、 ほとぼりが冷めた頃には、まともに検査もしない牛肉がどんどん輸入されて来る様になると思うんだよね。 単純にアメリカになめられるのが悔しいってのもあるし。

これで吉野家の牛丼がバンバン売れたりしたら、他の外食チェーンも追随すると可能性が高いから、 吉野家に閑古鳥が鳴く状況になれば良いんだけど・・・

吉牛復活ばんさい!何て脳天気に喜ばないで欲しいな〜。

posted by あき at 11:46| 千葉 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド