2007年07月17日

死亡推定時刻

死亡推定時刻
死亡推定時刻 朔立木

光文社 2006-07-12
売り上げランキング : 76327

おすすめ平均 star
star 背筋が寒くなります。
star 冤罪事件が生まれる背景
star 冤罪は悪意から生まれるとは限らないんですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この小説は、ある富豪の屋敷に娘を誘拐したと電話が入るところから始まる。そして、警察は捜査に失敗して、少女は遺体で発見され、 その事件の参考人として、ある青年が任意同行を求められ警察に連れて行かれる。そして、取調べを受けて自白し、逮捕される・・・

だが、この青年は犯人ではない。冤罪なのだ。この事は、読者に分かるように書かれているので、 ここに書いてもネタバレにはならないだろう。「冤罪」これがこの小説のテーマなのだから。

しかし何故この青年は犯人にされてしまうのだろうか?そこが警察組織の恐ろしいところだ。(と、読者に思い込ませる筆致力がある)
警察は事件が起こると沢山の捜査員を動員して現場検証を行い、遺留品を集め遺体の検分を行なう。そして、 法医学者によって司法解剖が行なわれる。それはもちろん、犯人逮捕に向けてあらゆる証拠を集めるためだ。
だが、偶然が重なりある人物に嫌疑の目が向けられ、取調官がその人物を犯人だと確信してしまうと・・・。 そんな風にしてこの青年は逮捕起訴され裁判にかけられる事になる。

とにかく、この小説はその描写が恐いほどにリアルなのだ。そして、その後の裁判の描写も。

もしも自分が冤罪で捕まり、取調べを受けたら、自身の潔白を主張し続けられるのだろうか?裁判官は、 弁護士が必死に集めた冤罪の証拠に耳を傾けてくれるのだろうか?そんな風に考えると恐ろしくなる。 この本はそんな小説です!そして、 面白い!

posted by あき at 18:03| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Book&CD レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション
B00006LSZ4
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-11-23
売り上げランキング : 441
by G-Tools

『Amazon Review』

    ハロウィンタウンの「カボチャ大王」ジャックは、 偶然迷いこんだクリスマスタウンの楽しい光景に、すっかり魅せられた。彼を思うサリーの心配をよそに、 ジャックはハロウィン風クリスマス計画に没頭した。
   棺おけ型のそりに骸骨のトナカイ、絶叫モノのプレゼント、そしてサンタクロースの誘拐と、 なんとも不気味なクリスマスが始まる。『シザーハンズ』『バットマン』の鬼才、ティム・バートンが製作総指揮。そのすばらしいヴィジュアル・ センスを発揮したアニメミュージカルである。
   伝統的なストップモーションアニメと最新撮影技術によって、 人形たちがまるで生命を与えられたかのように演技する。そして、とっても不気味なはずのキャラクターたちが愛しくてたまらなくなるという、 不思議な魅力のある映画だ。

妻が大好きな映画で、ビデオ(何と16,000円!)を持っていたんだけど、見る機会が無く時は過ぎ・・・今度『 ティム・バートンの「コープス・ブライド」 』が公開され、妻が「絶対に見に行くから、その前にこれを見て!」と言われて、見た映画です。

何と言うか・・・動きや表情が素晴らしい!人形なのに、いや人形だからなのかな?感情が伝わってくるんだよね〜。 特に主人公ジャックがダンディーで魅力的!もちろん、他のハロウィンタウンの住人達も個性豊かで憎めない奴らです!そして犬の幽霊? 「ZERO」が可愛い!

とにかく、細かい描写が素晴らしいので、何度も見たくなる作品です!まだ見てない方は、本当にお薦めだよ!

人気blogランキングに参加してます!

posted by あき at 19:54| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Book&CD レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

お手軽躁うつ病講座 High&Low

表紙の写真

もくじ

  1. 病院へ行こう
  2. 躁うつ病・うつ病とは?
  3. 医師を探そう
  4. 薬について
  5. 病気への周りの理解
  6. あたしの病状あれこれ
  7. おまけ

 

 

世間では「精神病=犯罪者の多い病気」といったマイナスイメージがまだまだ抜けない (ホントは躁うつ病とうつ病は精神病ではなくて、気分障害という領域にあてはまるらしいけど)。すごく悔しいし、こんなんでも傷つく。 だって好きでなったものじゃない。本当にこの病気のせいでどれだけたくさん悔しい思いをして、たくさんの苦悩をして、 たくさんの悲しい思いもして、どれだけ泣いたかわからないほどだ。(著者まえがきより引用)

この本は、マンガ家である著者「たなか みる」さんが、自身の躁うつ病(双極性障害)体験を元に書いた本です。

医学には素人の方の体験記なので全てを鵜呑みにするのは危険かもしれないけど、それを補って余りあるほどのパワーが詰まっています! まず第一にとにかく面白い!マンガ家さんなので、もちろんマンガがたくさん使ってありこれで思わず吹き出しちゃいます!そして、 文章も基本的には真面目に書いてあるんだけど、遊び心を忘れていないのがいいんです!

自分はもしかして、うつ病?躁うつ病?と悩んでいる方や、 ご家族が病気についてなかなか理解してくれないなんて方にお薦めの一冊だと思います!

人気blogランキングに参加してます!
ポチッと押してくれたら嬉しいな^^;

posted by あき at 19:41| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | Book&CD レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

奥華子「vol.best」

ジャケット写真

01.小さな星
02.雲よりも遠く
03.涙の色
04.そんな気がした
05.楔
06.笑った数
07.片想い
08.愛されていたい
09.境界線
10.虹色の目
11.その手
12.伝えたい言葉
13.自由のカメ
14.笑って笑って

vol.best
奥華子

3Dシステム 2005-04-20
売り上げランキング : 9,538
by G-Tools
続きを読む
posted by あき at 17:53| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | Book&CD レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

PARTY30 in 日本武道館

PARTY 30 in 日本武道館
甲斐よしひろ

ユニバーサルJ 2005-02-23
売り上げランキング : 1,097
おすすめ平均

by G-Tools

2004年11月6日(土) おれと妻はこの日、日本武道館に居た。甲斐よしひろのデビュー30周年ライブに参加する為に。

続きを読む
posted by あき at 00:28| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | Book&CD レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド