2007年07月17日

死亡推定時刻

死亡推定時刻
死亡推定時刻 朔立木

光文社 2006-07-12
売り上げランキング : 76327

おすすめ平均 star
star 背筋が寒くなります。
star 冤罪事件が生まれる背景
star 冤罪は悪意から生まれるとは限らないんですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この小説は、ある富豪の屋敷に娘を誘拐したと電話が入るところから始まる。そして、警察は捜査に失敗して、少女は遺体で発見され、 その事件の参考人として、ある青年が任意同行を求められ警察に連れて行かれる。そして、取調べを受けて自白し、逮捕される・・・

だが、この青年は犯人ではない。冤罪なのだ。この事は、読者に分かるように書かれているので、 ここに書いてもネタバレにはならないだろう。「冤罪」これがこの小説のテーマなのだから。

しかし何故この青年は犯人にされてしまうのだろうか?そこが警察組織の恐ろしいところだ。(と、読者に思い込ませる筆致力がある)
警察は事件が起こると沢山の捜査員を動員して現場検証を行い、遺留品を集め遺体の検分を行なう。そして、 法医学者によって司法解剖が行なわれる。それはもちろん、犯人逮捕に向けてあらゆる証拠を集めるためだ。
だが、偶然が重なりある人物に嫌疑の目が向けられ、取調官がその人物を犯人だと確信してしまうと・・・。 そんな風にしてこの青年は逮捕起訴され裁判にかけられる事になる。

とにかく、この小説はその描写が恐いほどにリアルなのだ。そして、その後の裁判の描写も。

もしも自分が冤罪で捕まり、取調べを受けたら、自身の潔白を主張し続けられるのだろうか?裁判官は、 弁護士が必死に集めた冤罪の証拠に耳を傾けてくれるのだろうか?そんな風に考えると恐ろしくなる。 この本はそんな小説です!そして、 面白い!

posted by あき at 18:03| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Book&CD レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、深い、深いなぁ。。。
最近、真逆の事例も見聞きしているんだ。
ほんとは悪いことをしている人間がいるのに、
被害届けが受理されなくて捜査してもらえない。
その人間はそれをいいことに同じことを繰り返している様子。

警察ってなんだろう、と思う今日この頃……
なんだか読んでみたくなりました(^^)
次回Amazon購入リストに入れておきます♪
Posted by はに〜 at 2007年07月18日 10:28
☆はに〜たんへ
逆のパターンもあるのか。現実に。
警察や政府を信じられる世の中にならんかなあ・・・
Posted by あき at 2007年07月20日 02:05
私も、最近横断歩道で接触事故を起こされたんだけど、3回目かなの時に私が車を蹴ったってお話になって親会社と私の派遣先とで大問題になって。
やっぱり、一流企業の子会社だから。
その企業のえらい方が発言されたほうが信用されて派遣の私の言葉なんて無視状態。

世の中ってそんなものなのかなって、企業名のほうが派遣の人間のけがよりもブランドイメージ。

それからはこっちが注意しています。
これ以上派遣先に迷惑もかけれないですしね。

世の中理不尽なことが多いですね。
Posted by 桜 at 2007年07月22日 19:54
☆桜さんへ
ブログで読んでました。
酷い事があるよね!

悔しいと思うけど、自分を守るのが一番大事。
でも、こんな世の中が変わっていけば良いね。
Posted by あき at 2007年07月24日 01:06
もうこの名前を語っても平気でしょー?
久々にあきさんのブログを覗かせてもらいました。
カイトちゃん、めっちゃかわいいですね。あんなにやんちゃなのに小さい方のパピヨンちゃんはもっとやんちゃだったってことですよね〜。イヤイヤ、このかわいさには感激です。
メイとさつきとご対面できたらいいなぁ〜
この小説もすごく面白そう!気分がすぐれている時なら活字読めるようになったのでチャレンジしてみたいデス☆
Posted by hakone at 2007年07月24日 15:55
☆hakoneさんへ
やっぱりhakoneさんの方がしっくりくるよ(^^)

最初に対面した時は、眠かっただけかも(笑)
今もやんちゃ街道一直線!
可愛いけど大変ですw

ぜひぜひ3頭のご対面しましょう!
新居にぜひとも遊びに来てね〜(^o^)丿
Posted by あき at 2007年07月26日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48139076

この記事へのトラックバック
タグクラウド