2016年08月08日

撮影機材

fotolia_116383526.jpg



現在はメインのカメラをNikon D40というAPS-C撮像素子の一眼レフカメラから、マイクロフォーサーズシステムのOLYMPUS OM-D E-M10というミラーレスカメラに移行しています。
E-M10を買ったのは2年程前で、この時はストックフォトを再開するつもりは特に無く、日常的に携帯しやすい小型軽量のシステムに移行したくて選びました。
画素数は約1600万画素で、現在のAPS-Cやフルサイズのシステムと比べれば少ないけれど、D40の約600万画素に比べれば格段に多いので十分満足しています。

レンズは、ダブルズームキットに付いてきた2本。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

単品で買った2本。

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
SIGMA Art 19mm F2.8 DN ブラック マイクロフォーサーズ用

OLYMPUSのボディキャップレンズ2本。

OLYMPUS BCL-1580
OLYMPUS BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye)

計6本を使用しています。

どのレンズも小型軽量で、写りも良いので本気で撮影するときには全てのレンズを持ち出すことが出来るのが良いですね。
特に写りが良いのが単焦点の45o F1.8だけど、最短撮影距離がちと長いのと、被写体が小さくて背景との距離が離れている時、ピントが合いにくいのが玉に瑕かな。

その他の機材は、外付けフラッシュのNissin i40(フォーサーズ用)とストックフォトの為に買った、Manfrottoの一脚とHAKUBAの自由雲台 BH-1。撮影用のLEDライトを使っています。

トップの調理中のチキンカツの写真は、LEDライトを最大光量で照らして撮影しています。たぶんライトが無かったら写せなかったと思います。

後は、とりあえずまともな三脚が欲しいけど、それは写真がもっと売れてからってtomoに釘を差されてしまいました(汗)

にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ
にほんブログ村

Fotolia
posted by あき at 18:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ストックフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
タグクラウド