2005年05月19日

お手軽躁うつ病講座 High&Low

表紙の写真

もくじ

  1. 病院へ行こう
  2. 躁うつ病・うつ病とは?
  3. 医師を探そう
  4. 薬について
  5. 病気への周りの理解
  6. あたしの病状あれこれ
  7. おまけ

 

 

世間では「精神病=犯罪者の多い病気」といったマイナスイメージがまだまだ抜けない (ホントは躁うつ病とうつ病は精神病ではなくて、気分障害という領域にあてはまるらしいけど)。すごく悔しいし、こんなんでも傷つく。 だって好きでなったものじゃない。本当にこの病気のせいでどれだけたくさん悔しい思いをして、たくさんの苦悩をして、 たくさんの悲しい思いもして、どれだけ泣いたかわからないほどだ。(著者まえがきより引用)

この本は、マンガ家である著者「たなか みる」さんが、自身の躁うつ病(双極性障害)体験を元に書いた本です。

医学には素人の方の体験記なので全てを鵜呑みにするのは危険かもしれないけど、それを補って余りあるほどのパワーが詰まっています! まず第一にとにかく面白い!マンガ家さんなので、もちろんマンガがたくさん使ってありこれで思わず吹き出しちゃいます!そして、 文章も基本的には真面目に書いてあるんだけど、遊び心を忘れていないのがいいんです!

自分はもしかして、うつ病?躁うつ病?と悩んでいる方や、 ご家族が病気についてなかなか理解してくれないなんて方にお薦めの一冊だと思います!

人気blogランキングに参加してます!
ポチッと押してくれたら嬉しいな^^;

posted by あき at 19:41| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | Book&CD レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いまいちやっぱり理解してもらえないのが実情なんですよね。
でも、小難しい本じゃなくて、こういう本も増えてきているし、
徐々に神経症について認知が広がるといいですね。
本屋で見つけたら読んでみますね〜。
Posted by りょう at 2005年05月19日 22:23
はじめまして。こんにちわ。。
BLOGランキングから来ました。。
私、まだ自分が病気とは思ってないというか、
気付いてないというか。。。病気かな。。?
仕事も去年の11月に辞めて行ってないし、
それからはずっと家の中にいます。
最近は2週間に1度位しか外出しません。。
昼間からビールは飲んじゃうし。。。
1日パソコンの前でBLOGやってます。。
ダメな生活してます。。。

あ。。初めて来て、いきなり色々書いてごめんなさい。。
また。。おじゃまさせて頂きますね。。。
Posted by sakurako at 2005年05月20日 00:31
うんうん、そうなのよなりたくてなったんじゃないのよ、
悔しくて悲しいのよ〜〜ッ!!!ヽ(*`□´*)/ガヽ(*`○´*)/オー!!
正しい知識が広がるといいですよねぇ。。。
Posted by はに〜 at 2005年05月20日 16:51
☆sakurakoさま
はじめまして!
コメントありがとうございました!

ブログを少しだけ見せてもらったけど、
二つの顔を使い分けてるみたいですね。
病気かな?って思ってるならこの本みたいな
軽い物を読んでみたら?

とにかく、よく来てくださいました!
また、遊びに来てね〜(^^)

☆はに〜
そうそう、この前書きには激しく共感するよね〜!
正しい知識が広がって偏見の目が少しでも無くなればいいね!
Posted by あき at 2005年05月21日 00:43
☆りょうさま
難しい本は、本人も家族も読んでて気が滅入るからね〜。
ぜひぜひ立ち読みして下さい。
でも、本屋で吹き出しても責任は持てないよ(笑
Posted by あき at 2005年05月21日 00:46
はじめまして。はるなといいます。 
私事ではありますが、17歳から摂食障害・不眠・鬱・リストカットを繰り返してきました。
親に相談しても困惑するばかりで言うことは一般論ばかり。
精神科にも行きましたが表情のない先生ばかりで親身になって心配はしてくれていないんだな
と思い通院もやめました。
ところが、昨年あまりに鬱がひどかったためメンタルクリニックへ駆け込みいました。
その先生は、一生懸命私の話を聞いていろいろなアドバイスをくれました。
その先生から薦められた本で
佐伯香音「心の傷がみえればいいのに」(文芸社)はとてもよかったです。
彼女は摂食障害で鬱・リストカット・自殺未遂・精神病院入院などの体験
を書いています。自分と境遇がにている点や心情がとても繊細に書かれていて
読みながら泣いてしまいました。 そして読み終わると心の重荷がすこしかるくなった気がしました。
同じような悩みをもつかたに是非読んでもらいたい本です。
ださい。またもし機会があったら読んでみて下さい。
Posted by はるな at 2006年06月23日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

双極性障害(躁鬱病)貴女は大丈夫?
Excerpt: とあるページで目につき、なんとなーく読んでいたら、結構思い当たる事があって、日光アレルギーが発病してから気分が塞ぎ込む事が結構あったりするんで、私、躁鬱かもしれないなぁ・・・。だって、テンション高いと..
Weblog: キラキラ☆きれいで居るために……
Tracked: 2005-05-23 18:59
タグクラウド