2007年02月11日

この暖冬で思った事

この冬の暖かさは異常ですよね。あまりの暖かさに不安を通り越して不気味ささえ感じるようになりました。
昨日クルマで出かけたんだけど、車内に有る外気温度計が16度をしめしていた。これって完全に春の気温だよね。でも、 やっぱり一番寒い季節だから長袖シャツにセーターを着ていたんだけど、 あまりの暑さに最初に立ち寄った場所の駐車場でセーターを脱いでシャツ一枚になった。それでも暑くて窓を開けて走行。 本来なら昼間でも暖房をつけて走る季節なのにと本当に怖くなってしまった。

今回の暖冬の原因はエルニーニョ現象と言われているけど、 根本の原因はやっぱり二酸化炭素やフロンなどの温室効果ガスやオゾン層の破壊などが原因だと思う。俗に言う地球温暖化現象だ。

地球温暖化は、人間が豊かに快適に暮らすために行なってきたさまざまな事が原因だ。もちろん昔の人は、 石炭や石油などの化石燃料を使って排出した二酸化炭素や冷媒や洗浄などに使うフロンが温室効果ガスであり、 地球が温暖化する事など考えもしなかっただろう。もちろん、フロンがオゾン層を破壊する事も。

しかし、今のおれ達はその事を知っている。地球温暖化について世間で言われるようになってから、もう十数年は経ってると思うからね。 でも、おれ個人は怖いなあと思う事はあっても、心のどこかで本格的な影響が出るのはまだまだ先の事と高をくくっていた。でも、 この暖冬で意識を変えていかなきゃと思ったんだ。

家の家庭は、色々な面でエコな生活をしてる方だと思う。待機電力カットは徹底しているし、洗濯はお風呂の残り湯を使っている。 牛乳パックや肉や魚のトレー、もちろんペットボトルもリサイクルに出している。でもそれは、 地球温暖化防止を考えての事ではなくただ倹約してただけ。リサイクルは別にしてね。

しかし、倹約する事がエネルギーの無駄な消費を抑え結果的に温暖化防止に繋がるんだからこれからも意識して続けて行こうと思う。でも、 温暖化の大きな原因であるクルマの運転はおれの大好きな趣味だから、普段はなるべく燃費の良い走行を心がけていても、 広い道で前が空いたりするとアクセル全開にして高回転までエンジンをぶん回して楽しんじゃう事もあるし、 何より山道をただ走り回る事だけを楽しむ時もある。もちろん、エンジンがんがん回してね。

本当に地球温暖化防止を真剣に考えるなら、そんな運転は止めなきゃならないと思うけど、やっぱり好きな事だから止められないと思う。 でも、おれはそれで良いと思ってるんだ。出来る事から始めれば・・・ねっ!

もっと色々と書きたい事があったんだけど、上手く書けなかったなあ(^_^;)

posted by あき at 00:46| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はホントに暑かったね。
なのに仕事場は暖房がかかってて、汗かいてて…。もったいないな〜って思ってたよ。
Posted by ririco at 2007年02月11日 01:04
こんにちは。
私も不気味さを感じています。
雪国秋田に雪が無いんですから。
今日もお天気です。

昔、不要な排気ガスを撒き散らしてきたので
これからは節制していきますよ^^;
できるエコはしなくちゃね!
Posted by なぎ at 2007年02月11日 12:35
クルマはなるんだね
Posted by BlogPetのきゅう at 2007年02月11日 12:50
☆riricoちゃんへ
一番寒い時期にこの気温だもんね〜
出来る範囲でエコな生活しなきゃと思うよ。

☆なぎさんへ
やっぱり不気味に感じるよね!
おれはまだまだ無駄に排ガスだすかも(^_^;)
でも、他の部分で気をつけるよ。
Posted by あき at 2007年02月12日 23:12
楽しいことも、ラクなことも、
一度覚えちゃうとなかなか止められないよねぇ。。。
車はいつか快適、かつ、
あきさんを満足させてくれるようなエコカーにすればいいんだよっ。
エコな生活を推進していけたらいいよな〜と私も思うです。
娘に胸張れる行動していきたいなぁ……
Posted by はに〜 at 2007年02月14日 22:13
☆はに〜たんへ
無理してエコな生活をしても続かないと思うから、自分の出来る範囲で良いけれど、もう自由気ままに生活してたら地球が壊れちゃう所まで来てる気がするなあ。
でも、クルマだけは楽しみたいから、普段と楽しむ時のメリハリをつけて運転したいと思う。
Posted by あき at 2007年02月14日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33389653

この記事へのトラックバック
タグクラウド