2006年11月06日

霧中で走った夜

ドライビンググラブ

昨日、仕事を終えてスイフトで帰宅する時、急に思い立った。「そうだ!妻が居ない今こそ夜に走りに行くチャンスだ!」と。

そうは言っても、昔みたいに真夜中に出て朝まで走り続ける体力は無い。もし走れたとしても翌日からやばいしね(笑)

そこで頭の中で計画を練る。夜の7時頃に家を出て10時位に帰宅するなら体にもそんなに負担はかからないから大丈夫。行き先は、 やっぱり良く行く印旛沼周辺が良いな。そうだ、欲しかったドライビンググラブも買っちゃおう!

そして予定通りに家を出て、まずは近所のオー○バックスに向かう。店に着くと早速店内を物色。しかし、 目当てのドライビンググラブが置いてない!出鼻を挫かれたなと少し落ち込むが、もう一周だけ見てみようと店内を歩くと、 工具売り場に試着用の手袋がぶら下がっていた。そいつを手にはめてみると意外としっくり手に馴染む。グリップも良さそうだし、 何と言っても価格が安い!
これなら、ちゃんとしたドライビンググラブを買った時も、作業用の手袋として使えると思い購入。

クルマに戻ると、早速手にはめてみる。慣れないグラブにやや違和感を覚えたけど、グリップ感は上々。違和感はすぐに解消するさと思い、 ナビに登録されている印旛沼に向けて出発!
街中は意外と混んでいたが、8時過ぎにはいつもの駐車場に到着。デジカメを持って車外に出ると、ひんやりとした山の空気が気持ちいい。 やっぱり、自然の中は良いよね。

そして、スイスイを何枚か写真に収めると、運転席に戻り、グラブをはめ、出発しようと前方に視線を向ける。 するとそこにはフラットな砂利の駐車場の光景が・・・

その瞬間、やばい考えが頭をよぎる。いや、もう大人なんだから止めよう。でも、こんな機会は滅多に無いぞ・・・そして、 子供のおいらが勝っちゃいました(^_^;)

ステアリングを右にロックするまで切り込み、ギアをローに入れ、エンジンを4000回転程に回すと、クラッチをドンと繋いでターン。 開けた前方に向けてローギアのまま発進して、車速が乗ったところでステアリングを思い切り右に切り込み、ロールが始まった瞬間、 クラッチを切りながらサイドブレーキを一瞬引く。するとテールが左側にずばっと流れるのでステアリングを戻す。 クルマはきれいにターンして停止。やった!決まった!昔よく練習したFFのスピンターンです。 FRじゃないからパワースライドは出来ないけれど、久しぶりに味わったテールスライドの感覚に気分は高揚!その後は、 右に左にステアリングを切りながら、駐車場の中を無我夢中で走りまわった。

そんな時です。クルマのライトに人影が映りました!そこは公園の駐車場だったから、管理人が出てきて様子を伺っている模様。その瞬間、 我に返り、怒られる前にとそそくさと駐車場を後にする。あの管理人、 乗っていた奴がこんなおっさんだと知ったらビックリしただろうな(笑)

そんな感じで駐車場を後にしたおれは、ナビのモニターを見ながら山道を探して適当にクルマを走らせた。それで、 いい感じの道に出会ったんだけど、けっこうクルマが走っていてペースを上げられない。それでも、 何箇所かのコーナーではいい感じにコーナリング出来てにんまり。 ややオーバーステア気味の体勢でクルッとターンする感じを久しぶりに味わったよ。そうそう、自作のニーパットの威力も痛感! やっぱり作って良かった〜(^^)

でも、あまりにもクルマが多いので、とりあえず夕飯を食べようと近くのコンビにへ行き、弁当を食べて一服。 その頃には9時を回っていたと思うけど、もう10時にまでに帰宅する気なんてさらさら無し。

その頃からかな?だんだんと霧が出てきてあっという間に辺りは真っ白。だから、のろのろ運転のクルマが多いし、前が開いても、 視界が悪くてそんなにペースを上げられない。仕方が無いので、ラジオを聴きながら適当にその辺を流していました。

そんな感じで走っていた10時15分ごろ、ふとラジオの音が気になってよく聞いてみると、嵐の二宮くんが喋っている!「あっ!」 おれは、一瞬頭が真っ白になった。そうなんです、二宮くんの番組の後は、華ちゃんの「カメカメハウス」が始まるんです!やばい! カメカメが聞けないよ!一瞬そんな風に思って青くなったけど、よく考えてみたら(よく考えなくても分かるよね(^_^;)、 今現在ラジオを聴いてるんだから、クルマの中で聴けるじゃん(笑)

とりあえず、安心したけれど、録音予約をしてない事は確実。またOさんのお世話にならなきゃ。そんな現実に一瞬打ちのめされたけど、 そこで気分は急上昇!よく考えてみたら、カメカメをクルマの中で聴くのは始めての体験じゃん!これは楽しまなきゃ損だよ。そして、 カメカメを楽しみに待ちながらのんびりと流していると、始まりました!「奥華子のカメカメハウス」 一曲目は11月29日に発売されるニューシングル「小さな星」ボリュームをグッと上げて聞き惚れました。そして、生ライブのコーナーでは、 おれの大好きな曲、プリプリの「M」!これまた最高!華ちゃんのラジオを聞いている間は、 真っ白い霧も雰囲気を盛り上げるスパイスに感じられて、ぜんぜん気にならない。至福の30分でした!

その頃になると、クルマはだいぶ減ってきたけど、いかんせん霧が深くて視界が悪い。一瞬の霧の晴れ間を狙って飛ばしたりしたけれど、 殆どの時間は流す程度のペース。(それでも、ストレートでは70キロくらいは出てたけど)そんな感じで一時間ほど走らせたけど、 ついに諦めて、路肩に車を止めて一服。帰路に着きました。

結局、帰宅したのは0時半ごろ。走行距離は160キロに達していました。今回の教訓。 やっぱり10時頃に家を出て3時間ぐらい集中して走る方が良いね。つーか、明日の夜にまた行っちゃいそうな自分が怖い(笑)

でも、 クルマで走るのってやっぱり楽しいな!

スイスイ



posted by あき at 19:45| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スイフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
印旗沼なら家から4、50分で行けますよ!!
ウチは坂東太郎の向こう岸ですから(;^_^A アセアセ

いいなぁ〜 今やおっさん車に乗っている自分には羨ましい限りです
宝くじが当たったらBMWのMロードスターを絶対買うと決めています
なので、決戦は年末ジャンボです(^^)ニコ
Posted by TALL-MAN at 2006年11月06日 20:55
キャハハ\(*^▽^*)/
いいですね!私もやりたい!!
夜のバイトをしていた頃は私もよくやりました。スーパーの駐車場なんかでね^^;
とくに冬道は面白くって〜〜♪
ドン!とブレーキ踏んでハンドル切っただけでクルッと回るんだもん、楽しいったらないですよ(*´艸`)
ガソリンとタイヤと体力の消耗が考え物ですが^^;
Posted by なぎ at 2006年11月07日 09:57
☆TALL-MANさんへ
BMWのMロードスターかあ。
おれには乗りこなせないなあ。
(ファッションとかの事です(^_^;)

おれが宝くじに当たったら・・・
欲しい車があり過ぎてすぐには決められないよ(笑)
でも、ポルシェ911は一度は乗ってみたいです。
まあ、本当に宝くじが当たらないと無理だけど(ToT)

☆なぎさんへ
なぎさんっ!そんな事やってたんだ〜!
やっぱり走り屋じゃん(笑)

おいらも雪が降った日にわざわざクルマを出してドリドリしてました。
あと、夜中の公園に侵入したり・・・
良い子はまねしちゃだめだよw
Posted by あき at 2006年11月07日 20:57
行き先と、体力などを帰宅しなかった。
Posted by BlogPetのきゅう at 2006年11月10日 13:11
なんか楽しそうにこの記事書いたのが伝わってきましたよ!
私は86でドリフトのした車の助手席に乗ったことがあります。結構これが楽しかったですね〜。
有明で行われるWRXのドリフトショーも迫力あって好きでした。バーストしたタイヤの破片が飛んでくるんですよね〜
以上、夫が見たらヤキモチ焼くだろう過去のデート話でしたぁ(いかほ、ごめん)
Posted by hakone at 2006年11月10日 15:39
☆hakoneさんへ
どもっ!ちょっと酔っ払いのあきですw
やっぱクルマの記事を書くのは楽しいよ。
なんていうか、文章がすらすら出てくるんだよね。

つーか、昔は走り屋の彼女だったみたいだね。
おいらは、ランタボに乗ってたから、86はライバルでした!
峠で86に出会うと燃えたなあ(^_^;)
Posted by あき at 2006年11月11日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。