2006年09月18日

吉野家牛丼の復活。

さっきテレビをつけたら吉野屋の牛丼復活を生中継してた。先頭に並んでいた大学生は、昨夜の11時から並んだと言ってたけど、 そこまでして食べたいのかな?

確かに吉野家の牛丼は美味しかった。BSE問題で販売中止になる前は、おれも良く食べてたよ。でもさあ、 最初に牛肉の輸入を再開してすぐに危険部位の混入した肉を送ってくる様なアメリカ産の牛肉なんて信用できないよ。だからおれは、 吉野家の牛丼は食べません。

それに、吉野家の牛丼復活でこんな風にお祭騒ぎしてたら、 アメリカ側にとにかく牛肉を輸入させれば日本人は喜んで食べるなんて思われてなめられちゃうじゃん。そんな風に思われると、 ほとぼりが冷めた頃には、まともに検査もしない牛肉がどんどん輸入されて来る様になると思うんだよね。 単純にアメリカになめられるのが悔しいってのもあるし。

これで吉野家の牛丼がバンバン売れたりしたら、他の外食チェーンも追随すると可能性が高いから、 吉野家に閑古鳥が鳴く状況になれば良いんだけど・・・

吉牛復活ばんさい!何て脳天気に喜ばないで欲しいな〜。

posted by あき at 11:46| 千葉 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
おお!アンチ吉野家派ですね!
僕は単純に吉野家の牛丼があまり好きではありません。味付けがいまいちで。
「なか卯」「すきや」の牛丼が好きで〜す!
すいません、薄いコメントで・・・(;^_^A
Posted by tomtom at 2006年09月18日 21:40
母が言いました。
「牛丼がそんなに食べたいのか〜?」っと^^;
私は好きだから「食べたいよぉ」と答えます。
自分で作るのがいちばん好みの味にできるから・・・。
思いっきりのつゆだくで!!
Posted by なぎ at 2006年09月18日 23:06
近くの吉野家も車が並んでました^^;
私にも理解不能です。
どーしてそんなに食べたいと思うのでしょう・・・
あれだけ問題があったし個人的にはまだ安全だと思えないしな。
他の外食チェーンも未だ使う気配すらないのにね。
吉野家はこだわりだと云ってますが、私には企業努力が足りないだけにしか見えません。
Posted by 特になし。 at 2006年09月19日 05:04
個人的にはミニサイズのあるすき家が好きです。
吉野家に関してはにゃんさんの7/28記事を興味深く読みました。
選択するのは私たちそれぞれですね。
Posted by 風里 at 2006年09月19日 12:41
きょうきゅうが吉野家と復活ー!
だから吉野屋まで吉野家は中継された。
さあ吉野屋で吉野家と吉野屋で信用したの?
だから吉野屋で輸入した?
だから吉野家と吉野屋に混入するはずだったの。
Posted by BlogPetのきゅう at 2006年09月19日 12:49
はじめまして。

米国産牛を食べないのは個人の自由ですが、いろいろブログで発言する前に
もう少しBSE問題の本質を勉強された
ほうがよいかと思います。

英国で何頭感染牛がでて、何人感染で死者がでたか知ってます?規制に厳しいはずのEUでなぜ検査対象は30ヶ月なのでしょうか?

さし当りここらを見てください。
http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bse.html
その前に「リスク」概念の理解が必要かもしれませんが、これは日本人にとっては非常に難しいようです。

正しい知識と理解が深まれば、

「命に関わる問題だから・・・」というすき屋のコメントには、別の意図があるのが見えてきます。

私から言わせれば、消費者の無知・無理解に由来する不安につけこんだ悪質な商売文句にしか見えません。

食物を別の生物から摂取することにはリスクをともないます。もう少しリスク論など勉強された方がよいと思います。


Posted by ぽっち at 2006年09月19日 13:01
きましたね!牛丼ネタ。
すき家党の私はもちろん食べに行きませんでしたよ。
あきさんと会った時にも食べたけど、あのねぎ玉牛丼が今でもすきですね〜。
なんか吉野家はこの日忙しかったせいか、お肉に味が染みていなかったという意見がありました。
私はマイペースを貫くすき家もこれからも愛しつづけます!
Posted by hakone at 2006年09月19日 23:05
うんうん、やっぱり牛丼は、私はすき家だね。

やっぱ、基本的に草で育ててるオーストラリア産牛肉のが、飼料に問題のある米国産よりも、安心感があるなあ。まあ、せめて特定危険部位の除去だけでもちゃ〜んとやってくれればいいけど、いきなりできてなかったし(汗)ああいうズサンさって、BSE以外にも、なんか問題があるかもだし・・・オーストラリア産食べて病気になるならしょーがないけど、米国産食べて病気になるのはやっぱ悔しいし。ま、可能性の問題だけど、どーせならマシなほうを選びたいな〜

っていうか、BSE問題より前から、すき家が好きだし♪すき家びいきになっちゃうのもしょーがない、かな?
Posted by I at 2006年09月19日 23:34
☆tomtomさんへ
なか卯は食べた事無いけど「すき家」の牛丼は味が濃い目で美味しいよね!
吉野家の味も好きだけど・・・(笑)

☆特になしさんへ
単純にお祭騒ぎに参加したい人や米国産牛肉に拘った吉野屋の企業姿勢に共感する人。
味が好きで早く食べたかった人。まあ、色々な人が食べに行ったんだろうね。
Posted by あき at 2006年09月20日 13:29
☆なぎさんへ
自分で作ると色々な味が楽しめるよね!
玉ねぎじゃなく、濃い目に甘辛く味付けた牛肉に長ネギをさっと絡めたすき焼き風とか(卵入りが最高!)玉ねぎを軟らかく煮込んだつゆだくとか!

☆風里さんへ
にゃんさんの記事、削除されちゃったみたい。
おれも読んだんだけど良く覚えてない(^_^;)
Posted by あき at 2006年09月20日 13:35
☆hakoneさんへ
お二人に出会えた牛丼ネタは大切です(笑)

すき家が家の近くに無いから、あまり食べる機会が無いんだよ(;O;)
3人で食べたねぎ玉牛丼が最後です。美味しかったな〜。

☆Iさんへ
い○○さんだと思うけど・・・(笑)
違ってたらごめんなさい(^_^;)

オーストラリアでも、日本人に合わせて穀物飼料で脂の多い牛を育て始めたみたい。
でも、当然肉骨粉は与えてないし、BSEの国内進入も阻止してるから大丈夫だと思う。
まあ、米国を信用できないという感情も大きいけどね。
Posted by あき at 2006年09月20日 13:45
☆ぼっちさんへ

はじめまして。
ぼっちさんのコメント拝見しました。
おれも、ぼっちさん程では無いと思いますが、多少の知識は持ってます。
でも、この記事の趣旨はBSEのリスクを問う事ではなく、単純に吉野家に行く人が一人でも減れば良いと思って書きました。

>食物を別の生物から摂取することにはリスクをともないます。

そんな事は当然でしょう。しかし、人間を含めた動物全ては他の生物を食べなければ生きて行けない。原始人たちは、毒キノコを食べて死んだりした事もあったでしょう。そんな先人達の知恵で、現代人は食べられる食物を選んで食べている。
しかし、そこには農薬(ポストハーベスト含む)や過密飼育をする為の抗生物質など、BSE以外にも無数の危険がある。
その中で、何を選んで食べるのかは個人の自由選択。

すき家の見解に対する受け止め方も個人によって変わって来るのも当然だと思うけど、おれは「すき家」(ゼンショー)の見解を支持しますよ。
Posted by あき at 2006年09月20日 14:00
あぁ私ミーハーかも。
何気なく吉野家誘われて行ったけど、すごい行列だった。だから食べなかったけど
タオルが貰えるってのには少し心惹かれたかも…。
Posted by ririco at 2006年09月21日 02:19
☆riricoちゃんへ
あっ・・・いや・・・(^_^;)

やっぱり凄い行列だったかあ。
Posted by あき at 2006年09月22日 12:36
レス頂きありがとうございます。

ブログとはいえ自分の意見を表明するということは、幾ばくかの批判にさらされる可能性があるということは、おわかりだと思いますので、もうしばらくお付き合いください。

アンチ吉野家であることは理解できました。
私は吉野家擁護でもアンチすき屋でもありませんが、あくまで米国牛に拘る吉野家とアンチ米国牛でしか対抗できないすき屋を面白く見ています。

>しかし、そこには農薬(ポストハーベスト含む)や
>過密飼育をする為の抗生物質など、BSE以外にも無数の危険がある。

このリスクの挙げ方をみても、失礼ながらまだまだわかってらっしゃらないという気がします。
天然物=安全、人工物=危険という刷り込みです。

残留農薬でお悩みでしたら、こちらのページをどうぞ
http://members.at.infoseek.co.jp/gregarina/index.html#NEW

最後に、安心かどうかはおっしゃる通り個人の自由、一方、安全かどうかは科学的に評価されるべきものです。

Posted by ぽっち at 2006年09月26日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
タグクラウド